安心して使えるのは・・・

エステで接客されるのが苦手・・・。
通いたいけど家から遠くてめんどくさい!

 

そんな人の強い味方になってくれるのが
家庭用脱毛器です。

 

本体価格はそれなりにしますが、
使うのに慣れてしまえば人の目を気にすることもないし、
自分の感覚でムダ毛を処理できるのが魅力的です。

 

それで、いざ買おうと思ったときに頭をよぎるのは
家庭用の脱毛器って熱くないのかな?
ということです。

 

エステのレビューを見ていても
「熱かった」とか書いてあるんだから、
素人の自分が使ったら余計に火傷のリスクが高くなるのでは?
と不安になる方もいると思います。

 

 

ここでまとめておきますが、
家庭用脱毛器は大きく分けて

 

・レーザー脱毛器
・熱線式脱毛器
・光脱毛器
・泡脱毛方式

 

とありますが、
ここでは上から三つの脱毛器をピックアップしていきます。

 

まず、レーザー脱毛器は医療脱毛などで永久脱毛をするときに使われるものです。
家庭用のものがほとんど出回っていないうえに、
業務用のものに比べて出力は抑え気味。
とはいえ、熱さはやはり感じやすいようです。

 

次に、熱線式脱毛器。
熱によって毛を溶かしてムダ毛を処理するというものですが、
これも熱さを感じやすい上にムダ毛が生えてきやすく
価格はお手頃なんですが正直おススメできません。

 

最後に光脱毛器ですが、
ほとんどの脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛ができます。

 

価格がそこそこしますが、
代表格のケノンは1〜10までの出力調整ができて熱さ回避できる
レベル5でも業務用より少し出力が劣るくらいなので効果は折り紙付きです。

 

永久脱毛はできないので、定期的なケアが必要ですが
毛が薄くなれば月一回でも大丈夫。

 

家庭用脱毛器の中で安全性と効果の両方を取りたいなら
光脱毛器が一番向いているといえます。