本体しだい

脱毛器ケノンはもはやライバルを一蹴してしまったようです。
サロン行くかケノンか二択って感じですね。

 

そんなケノンですが、完成形となっているためか
発売後2年が経過しても特に変化はしていません。
まあ去年買った私としてはその方が有難いけどw

 

ただ、最近買った人の話では
どうやら燃費効率が大幅に上がったようです。
なんでもショット数が5万発→13万2千発に増えたとか。

 

勿論これは出力低い場合ですけど
エクストララージでレベル10(MAXレベル)で
照射したとしても10,000発打てます。
それだけあれば、使い切るほうが難しいかも。

 

これってカートリッジの性能上がったのかな?
なら次回以降心置きなく使えるな♪
と、我ながら楽しみにしておりました。
しかし、後に続く一文で絶望が・・・

 

「ショット数は、本体のバージョンに依存します。」

 

つまりカートリッジ自体は全く変わっていないんです。
古い本体の場合、ショット数は以前のままoyz。

 

まあ出力や外見などは改良型ケノンも
私の持っているケノンも全く同じなんですが、
同じ値段でこの差はどうなのかなぁと。
ちょっと悲しくなっちゃいます。

 

でも、値下げされるよりはマシなのかな?

 

実は全身までは脱毛していない私は
まだカートリッジ使い切っていないので
そこまで実害があるわけでも無いんですけどね。