時間と衛生面

家庭用脱毛器の性能がケノン級になって
正直エステサロンは経営が心配でしたが
最近は高級系と定額系で二極分化しているようです。

 

家庭用脱毛器と比較対象になるのは
主に全身定額制のエステだと思います。
脱毛ラボやシースリー、エタラビあたりですね。

 

それらの費用は全身で月1万程度が相場。
半年かかって6万で一旦終了、ってところです。
(もちろん毛周期の関係上、もっと通う必要はありますが)

 

そう考えると、脱毛器と似た値段なら
通っちゃってもいいんじゃないか、って思えますよね。
ただ、そこには見えざるストレスがいろいろあります。

 

 

 

まずは衛生面
エ◯ラビの体験上痛感しますが
人手が足りていないのか、目立たないところが不衛生です。
体験の人にだけは細心の注意を払っているのかな。

 

次に予約の面倒さ
予約入れるのって基本的に数ヶ月先です。
しょっちゅう照射しても意味無いですからね。

 

でも、そんな数カ月先の予定まで
決められる人がどれだけいるかって話。
急に残業はいることもありますから。

 

それにガンガン体験させちゃうエステは
飽和状態で予約が取りづらいです。
何度も電話してキャンセル待ちとか…疲れます。

 

そして通う手間ですね。
会社帰りのついでに経路上にエステがあれば
まだついでって感じで助かりますけど、
そういう時間はたいてい予約がいっぱいです。

 

そこにあぶれた人は土日に予約するから
結局土日も殆ど埋まっちゃうし・・・

 

 

 

ということで、衛生面の不安&時間の無駄から
私はエステに行こうとは思えませんでした。

 

ただ、かといって数年前までは脱毛器って
エステの業務用には及ばなかったんですよ。
(それでしぶしぶエ◯ラビに行きました)

 

でもケノンができた今、エステに通う必要もありません
カートリッジの持ちもいいから維持費も殆ど無いし
ほんと助かってます♪