医療機関なので安心!

最近、脱毛サロンから医療脱毛クリニックの方へ
乗り換えている人が結構います。

 

その動機は、医療脱毛の方が脱毛効果が大きいからのようです。

 

医療脱毛は脱毛サロンと違い、
脱毛器の照射レベルを高く設定できます。
医療機関であるからこそ為せる技なんですね。

 

それで、毛を根本から処理できるため
よく効くと評判なんです。

 

特に、毛の量が多いとか剛毛だとかいう人だと
脱毛サロンじゃ物足りなさを感じてしまいます。
そういった方には特に向いていると言えます。

 

また照射レベルが高いことで
一回の照射範囲がとても広くなります。
なので、通う回数も5〜8回。
約20回通わなければいけない脱毛サロンと比べると
楽に感じる人が多いのも納得です。

 

 

医療機関であることのもう一つの利点は
アフターケアが丁寧だということです。
強い照射を行うため、もちろん事前に肌との調整はしますが
それでも少し肌に不調を感じればクリームの処方があったりと
安心して受けることができます。

 

クリニック自体も医療機関だからお堅い感じかな
と思いきや、脱毛サロンに全く見劣りしない綺麗なところばかりです。

 

ただ、店舗数が少ないことと、
やはり痛みは感じやすいのはデメリットとして出てきます。

 

遠くて通えないとか、人にやってもらって痛いのはイヤだ
という方は少しずつにはなりますが、
ケノンなどの脱毛器を使うのをおススメします。