脱毛器は性能だけで選ぶな

脱毛器は家電量販店に行くと1万円台の安価な物から、
5万円以上の物まで様々な種類があります。
そんな脱毛器を選ぶときは当然比較して検討しますが、
その時の判断基準を間違わないようにしましょう。

 

 

家庭用脱毛器はただ単に出力(威力)が強ければ良い
という訳でもありません。

 

まずは脱毛方法で比較してみましょう。

 

■家庭用はフラッシュ(IPL)脱毛一択
まずカミソリや除毛クリームは脱毛器ではないので除外します。
そして脱毛器の脱毛方法は、私はフラッシュ脱毛一択です。

 

 

そもそも家庭用脱毛器は3種類のタイプがあります。

 

まずは熱で毛を焼き切る方法の脱毛器ですが、確かにお肌に
優しいということは認めましょう。
だって、毛を焼いてるだけですからね
でもそれだけだったら安全なカミソリとほぼ一緒の効果ですね。

 

次にレーザー型です。
これは日本では医師免許がないと扱えないので、アメリカ製の
脱毛器です。
威力は高いですが、グレーゾーンですよね。

 

だったら私はレーザー脱毛の安全版と言えるフラッシュ脱毛にします。
これなら安全と言い切れますし、美肌効果もありますし、何より
照射範囲が広いので短時間で終わりますから楽なんです。

 

 

 

 

次はそんなフラッシュ脱毛器はどれを選ぶべきかですが、
これも比較をするまでもなく1択でケノンです。

 

皆さんは通販で何か買う時に何を参考にしますか?
私はまずは口コミレビューと評価点を参考にします。
そこで圧巻の約4万件のレビューがありながら、評価は4.17です。
(※2015年12月)

 

 

脱毛器ランキングで192週連続1位ですし、
これを購入して効果がないなら脱毛器全般を諦めるしかないと
納得できるでしょう。

 

 

 

最後に家庭用フラッシュ脱毛器と、
脱毛サロンでのフラッシュ脱毛の違いを比較してみましょう。

 

■通えるなら脱毛サロンのほうがオススメ
脱毛器を選ぶ人はなぜ脱毛サロンが嫌なのかという理由は、
大抵「通うのが面倒」か「費用が高そう」のどちらかです。

 

ただ、私は思います。
月に2回の脱毛サロンに通うのを面倒がる人が果たして脱毛器で
自分の全身をしっかり脱毛するんでしょうか?
どんなに頑張っても照射範囲の関係で1時間以上かかります
それを2週間に1度は最低でも…こっちのほうが面倒な気がします。

 

 

そして費用も最近の脱毛サロンは月額が1万円以下がほとんど。
ですから半年とか1年お試しで通うぐらいだったら脱毛器よりも、
安く済んでしまうんです。
しかも脱毛器だって照射カートリッジは消耗品なので、購入すれば
追加費用がかからないってわけではありませんからね。