根気はいるけど、効きます

家庭用のフラッシュ脱毛器は
基本的に安全性を最優先にした設計で出来ています。
それもすねや脇などの体毛に対して使用することを
前提にした出力で作られています。(それ以上高温だと医療用レベル)

 

人によって多少の違いはあるかもしれませんが、
ヒゲは体毛より一般的に太いです。
ですからその分効果が現れにくく、脱毛が難しいのです。

 

それ以外にもヒゲは毛周期の違いが大きいです。
すねや脇の毛は朝剃ったら早い人でも
夜にはうっすら生え始めるかどうかぐらいですよね。

 

ですがヒゲは違います。
朝剃っても早い人だったら午後には生え始めて
夜には青々としてしまうこともあるぐらい生えるのが早い毛なんです。

 

 

ということはそのぶんフラッシュ脱毛器を長期間、
しかもこまめに使用しなくては効果がなかなか出にくいのです。
普通に会社勤めの人に毎日こまめに脱毛器を使用しろなんてなかなか無理な注文ですよね。

 

それでも家庭用のフラッシュ脱毛器でヒゲを脱毛したい方は
気長に効果が出るのを待ち、こまめに毎日使用し続けましょう。
効果が出にくくても効果がないわけではありませんからね。

 

特に肌を痛めやすい人にはオススメです。
アフターシェイブローションなどで肌へのダメージは軽減できますが、
それでは根本的解決になりませんからね。