ぱっと見よさ気だけど

電気脱毛は別名ニードル脱毛とも呼ばれます。
毛穴に針を差し込んで電気を流し、
発毛組織を電気の熱で破壊するのです。

 

 

針を毛の流れに沿って挿入するので、
5mm〜1cmくらい毛を伸ばした状態で
施術をするのが一般的とされます。

 

で、この電気脱毛は毛を一本ずつ
処理しますから、一度処理すると
その毛根は全脱毛方法の中でも
もっとも再生しづらいといいます。

 

また一本一本脱毛するからこそ
全体の一部分だけ等の脱毛が可能で、
デザイン的なものを気にする人にはいいかも。

 

 

さらに一般的なフラッシュ型脱毛と違い
色を感知して発射するわけではないので
肌が黒かったり毛が黒くなくても使えます。

 

と、ここまで書いてしまうと、
なんで電気脱毛が廃れたのか
不思議に思われる方も多いのでは?

 

実は電気脱毛はメリット以上に
デメリットが多すぎるので、
気軽に脱毛という感覚ではやれないのです。

こりゃ無理かも…

まず、痛い。
そりゃ毛穴ごとに針刺して
電流流すんですから…痛くないはずがない!

 

ひげ脱毛を体験した友人は
数本やっただけで音を上げて帰りました。
飛び上がるほどの痛さだそうです。

 

 

ひげですらそうなのですから、
より敏感なVIOだとしたら…
想像したくもありませんね。

 

次に費用が超高額
一本一本処理するということは
それだけ時間もかかります。
(=サロンの回転率も下がる)

 

 

だからかわかりませんが、
毛一本いくらというレベルで、
脇だけでも余裕で万単位の出費。
全身なんてやったら…ローン必須。

 

そして、施術者に高度な技術が必要なのです。
だから多店舗展開できないんですよ。
そこら辺の経営側の都合もあって
今では電気脱毛はほとんどなくなりました。

 

 

でも金にも時間にも糸目をつけないし、
美しくなるためなら痛みも我慢する
という覚悟があるなら、止めはしません

 

エステであればエピレかTBCならば
電気脱毛を体験できるので、
まずは耐えられるか体験してみるべし。