肌の奥には…

ケノンのようなIPL脱毛器でできる美顔機能で、はたしてシミが薄くなるか。
気になる方もいると思うのですが、結論としては程度によります

 

皮膚の表面に近いところのシミや出来たてのシミであれば
ある程度継続してやっていれば薄くなってくるのがわかりますが、
既に色素沈着してしまった肌のシミには無力です。

 

 

そもそもIPL脱毛器でできる美白というのは、ターンオーバーです。
古くなった細胞をIPLの力で急速に破壊し、身体が傷をおったと勘違いして
IPLの光があたった部分の細胞を急速に再生させます。

 

だから即効性はあまりありませんし、シミの色素自体を
漂白する機能というのはもともと持っていないのです。
そのあたりは勘違いしないようにしましょう。

 

シミが薄くなったと感じたのであれば、そのシミは
肌の表面近くにあって、かつターンオーバーにより
新しい細胞が生まれたので結果的に薄くなったということです。

 

そしてその性質上、IPLは肌の奥までは届かないです。
肌の奥まで届かせるにはやはり専用の化粧水か保湿液
そのあたりを使って細かくケアしていくしかないです。

 

なお、肌の奥のシミを消したいならハイドロキノンを使います。
これは肌の漂白剤と呼ばれるほど強力ですが、
美白作用が強い半面肌荒れもしやすいので取り扱い注意。
肌が弱い人は使わないほうがいいと思います。