即効性はないが万能

ケノンについてる美顔器機能、はじめは使いませんでした。
シワやシミにはあんまり悩んでない(=優先順位が低かった)ってのと
脱毛カートリッジから付け替えるのが面倒というずぼらな理由なんですけど。

 

でもせっかく4万発も打てるんだから使わないともったいないし、
最近毛が生えるスピードが以前より大分遅くなったので
今回一週間ほど美顔器モード機能を試しました。

 

やり方はかんたん。
カートリッジを交換していつもどおり打つだけ。

 

連射スピードは相変わらずかなり早いです。
ズババババ…ッて感じで10連射。はじめはビビリます。
また脱毛ほどではないけど、それなりに熱いからアイシングは必要

 

 

で、気になったのが「なんで脱毛機が美顔器になるのか」
だってジェルも塗ってないしクリームもつけてないし、
通常美顔器と呼ばれるものとはかなり違うじゃないですか。
その辺りが気になったのでちょっと調べてみました。

 

そのメカニズムは、IPL脱毛器が発する3種の波長
表皮、真皮、毛細血管にそれぞれ届き、カサカサ肌リメイク、
皮膚の再生、赤みの除去&コラーゲン生成をするんだとか。

 

…ってわかりにくいですよね。
要は脱毛機の光で安全に肌の細胞を壊すんです。
で、細胞が壊れて焦った脳が細胞を再生させると。
まあ代謝が活性化するみたいなイメージですかね。

 

こう書くと危険そうですが、この方法はエステもやってるし
医学的にも安全性は証明されているそうですから、
即効性はなくとも地道に続けていれば効果はありそうです。

 

脱毛器